はじめてのいちろくよんいじり

ALFA164QVの整備記録ですが何かの役に立てれば・・・!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイヤの選択肢がない!

私の164QVのタイヤには今まで、ミシュラン パイロット プライマシー(モデルチェンジで生産終了)の195/65-15 91Vを装着していました。


Chousuke号web

これは純正サイズで164QV専用ホイールに装着しており、これはこれで良い佇まいなのですが・・・

最近、次期タイヤ候補を探すも、このサイズで希望の性能のタイヤが無いっっ・・・!!!
ピレリP7には速度Vレンジが該当するタイヤが有ったのですが。



友人から譲っていただいて今まで自宅で温存させていた164Q4用の16インチホイールを遂に履くべきか?
しかし、QVホイールのデザインが一番、164QVには似合っているような気がするし、悩む!


バルム2

いろいろ悩んだあげく、5年前から自宅に有ったQ4用ホイールにBARUMブラブリス2を嵌めることにしました。




バルム1
最初はBARUMの15インチタイヤを嵌めようと思ったのですが、240km/hまでをカバーするVレンジのタイヤが15インチには輸入されておらず、180km/h以下のTレンジしか国内に輸入されていないことを知り、やむなくQ4の16インチホイールにBARUMブラブリス2の205/55-16 91Vを装着したのです。
左右対称だったブラブリスから、現在は非対称のブラブリス2へとシフトされており、これからのタイヤの主流は左右非対称パターンなのでしょうか。



バルム3
BARUMタイヤは横浜タイヤ系列のタイヤショップで販売されている事を調べて分かり、近所ではタイヤガーデンで扱っています。
訪れたタイヤガーデン宝塚はなかなか作業が丁寧です。
ミシュラン・プライマシーHPの同サイズタイヤの半額なのも魅力ですが、実際の走行時の感触はどんなもんでしょうか。


QVホイル最後
いよいよ、QVホイールを外します。


バルム4
遂に、バルムタイヤが嵌ったQ4ホイールを取り付け。

バルム5
収まりはよさげですが、ちょっと、タイヤのサイド・ウォールの丸みが大きすぎるような・・・


Q4ホイル横
やっぱり、Q4ホイールは164にはピッタリ、良く似合いますね。
嵌めた直後の印象は、軽快感が無くなったような、タイヤが重いような気がしたのですが、100kmくらい走行してから、ようやく馴染んできたようで、操舵感も15インチのQVホイールと同じ感触になり、タイヤの重い感触も無くなりました(単に慣れただけかな?)
駐車場などでのハンドルを回す力(据え切り操舵力)が少なくてすむとタイヤショップで聞いた話のとおりで、15インチのミシュランを嵌めていた時よりも明らかに軽くなったのは不思議です。


車検3
15年くらい前から車検は自分で行っているので今回も陸運局へ向かったのですが、検査ライン一番目の外観検査でいきなり、まさかの×が!(その後の検査項目はスムーズに○だったのに)
「タイヤのはみ出し」を鋭く指摘されたのです。
検査官がフロントフェンダーに錘球(ぶらり)の付いたタコ糸をあてがって「ほらっ!タコ糸がタイヤに当っているでしょう。これは「はみだしですから、直して来てください」と簡単に一言、言うだけでした。
どうしても、納得が行かない(Q4ホイールで何で、はみだし?)ので、話をすると、「では、別棟の新規登録用の検査場へ移動して下さい。」と言われて・・・・


車検1


hamidasi_new.giftaishu_apr-0801.jpg
その別棟の検査ラインに行くと、タイヤはみ出し測定器というヤフオクでも出品していそうな感じのモノなのですが、それではみ出しを計測し、左右とも約6mmはみ出しという結果でした(その最中に本国仕様のサイドウインカーの大きさまで計測しているのには驚いた!)
この日は限定自動車検査証という初めて見るものを発行してもらい、再度翌日検査場へ向かいました。


車検2
とった方法が、フロント左右の二輪のみQVホイールに再度タイヤを組み込んで車検を受けることでした。
先日、タイヤを交換した際に今まで嵌めていた15インチのタイヤは廃棄処分に出したので、中古タイヤを2本購入。前後のタイヤ・ホイールとサイズの違い等については検査には問題が無いので、あっさりすぐに合格したのですが・・・。


車検6
フロントがQVホイールでリアがQ4ホイールという何とも珍しい(恥ずかしい)格好ですね(泣)


車検5
先日、だいぶんタイヤがこなれて来たので、タイヤ・ホイールに合うようにショックアブソーバ(KONI)の減衰力の調整を何度も同じ道を繰り返し走って、ちょうど良い場所にセットし直したが、やはりボディが少しずつユルくなって来ているような気がします(笑)








  1. 2010/09/04(土) 01:32:30|
  2. 164
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<4年ぶりの「秋のクラブラン」 | ホーム | 7月の寄り合い>>

コメント

QVにQ4ホイールではみタイになるんですか!?

それはまったく知りませんでした。ということはQ4はもしかしてトレッドがQVより短いということなんでしょうか
・・・。

本国仕様のウィンカーは大丈夫でしたか?
(うちも本国仕様です)
  1. 2010/09/06(月) 23:56:47 |
  2. URL |
  3. masaking #-
  4. [ 編集 ]

これについては・・・

>masakingさん
この事(はみ出し)については、初めての経験なので良く分からないのです。
今度、蓼科クラブランの際にじっくりとQ4ホイール装着のQVとQ4との状態を比較しようと思っています。
私の予想では、BARUM ブラブリス2のサイド・ウオールの丸い張り出しが大き過ぎるのが、はみ出しの原因のような気がしているのです。
調べたら、BSの同サイズタイヤのタイヤ幅よりブラブリス2の方が10mm以上もタイヤ幅が広いのです。
欧州仕様のサイド・ウインカーで何度も車検をパスして来ていますが、計測されたのは今回が初めてでビックリしましたが、問題は無かったようです。
  1. 2010/09/07(火) 00:58:19 |
  2. URL |
  3. Chousuke #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ!

BARUM良さげですねぇ。

現在、205-45-16のタイアを履く、ワタクシのEvoに当てはまるサイズはありませんが、少し冒険して、205-50-16を何とか履かせる事ができないかなぁ!などと考えております。

で、ワタクシは蓼科クラブラン、今年は断念致します。
このところ、ラジエーターリザーバータンクの水漏れに悩まされておりまして、なんとか修復はしたものの、とても蓼科までの耐久性には自信がありません。

なんとか滋賀まで辿り着いて、第1回75evoの集い(7台集まりそうです)に参加するのが精一杯な感じです。

メンバーの皆さんによろしくお伝え下さい。

ワタクシの方もまた、ご報告致しますね!
  1. 2010/09/10(金) 01:03:07 |
  2. URL |
  3. tm75evo #-
  4. [ 編集 ]

Barumテクニカルデータを見ましたら

>tm75evoさん
205/45-16から205/50-16にタイヤサイズを代えると、タイヤ外径が22mm大きくなるようです。
細かなサイズまでを輸入してくれていたら良いのですが、なかなかそうはいかないのでしょう。
性能は164にとても合っているようです。
Barumブラブリス2は前回、装着していたミシュラン・パイロット・プライマシーとパターンの設計の根本的なところが良く似ているように思えました。
雨が降らないので排水性がどのくらいか分かりませんが、これも良さそうに思えます。
第1回75evoの集い、すばらしいですね!
実は、わたしも蓼科クラブラン参加が前日になってあやぶられています。
  1. 2010/09/11(土) 06:04:11 |
  2. URL |
  3. Chousuke #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://choukyu.blog85.fc2.com/tb.php/34-8a7abf45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/05(月) 08:02:59 |

プロフィール

Choukyu

Author:Choukyu
164と付き合い始めてから10年以上経っても、未だに乗り続けているのは何でだろう・・・とあまり深く考えずに楽しく乗れればすべて良し!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
164 (6)
エンジン (6)
エンジンOH (8)
マフラー (2)
ALFA164O,C (5)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。