はじめてのいちろくよんいじり

ALFA164QVの整備記録ですが何かの役に立てれば・・・!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マジでエンジンOH 第6回

2007年末と08年始の2回に分けて大量の部品がショップへ送られて来ました。
これらの部品をすべて地下組織のGさんが検品・再梱包されて届いたんですから・・・ホントにありがとう!Gさん(笑)
到着した部品をインボイス(明細書)を見ながらどんな部品かもう一度見ていきます。
残念ながら梱包を解いた時などの画像がありませんが、山盛りテンこもりの部品屋さんが出来るくらいの量です。

そのパーツの山のなかで気になるパーツが3点ありました。


まず、1つ目がラジエータファンスイッチ
ラジエータファンSW2
送られて来た部品は北米仕様(3本線・コネクターが2つに分かれたタイプ)だったのです。
北米仕様の164は前期型もHi-Lo切り替えタイプだというの知らなかったもので後でメカニカルマニュアルを良く調べてみたら分かったのですが(汗)
日本仕様の前期型はON-OFFのみの2本線・コネクター1つのタイプです。
ファンレジスタを回路の間にかませて配線を改造をすれば使用可という事です。


2つ目がエアコンコンデンサの P-FLOW
PーFLOW
これは元々アルミ地金色だったのですが、私がシャーシ・ブラックのスプレーで塗装しています。
これの問題点はパイプのジョイント部分です。
パイプ継ぎ手を何らかの加工とエルボを追加・改造し、取り付けブラケットも専用のモノを何か工夫して作らなければ取り付けは難しいと判断しました。
コンデンサ注釈画



そして、3つ目がクラッチ3点セットの内のクラッチディスク
天狗の鼻メインシャフトweb
上がミッションケースのベルハウジング内のメインシャフト(天狗の鼻)です。

24VQV用クラッチ仮組図
私がフライホイールの取り付け面の高さからクラッチディスク面の位置関係を実測で割り出したクラッチハブの位置にセットしたのが上の画像です。
送られて来たクラッチディスクを実際にベルハウジングの天狗の鼻にはめて見ました。

最初にこの事に気が付いたのはメカニックで「何か、このクラッチ盤は違うような気がする」と電話が掛って来たので翌日、見に行ったら「なるほど、このクラッチ・ハブの出具合がだいぶん違いますね!」
ディスク中央のクラッチハブの寸法が前期型12バルブQVのモノではなく、外見がQ4にそっくりの後期型24バルブQVのモノである事が品番を調べて判明しました。
で、結局部品商にQVクラッチ3点セットの在庫があるか調べてもらったら東京に最後の1つが有ったのでそれを急遽手に入れる事にしました。

12QVクラッチ仮組UP図
QVクラッチディスクを同じ状態ではめたのが上の画像です。
クラッチ・ハブの出具合はこんな感じでスプラインがキッチリ掛っています。

24V-QVクラッチハブ画
12VQVクラッチハブ画
上図に2つのクラッチディスクの違いを示しました。実測で判ったのはクラッチ・ハブの厚みはどちらも25mmと同じで、その出具合が違うというものでした。

3点セットの内のクラッチ・カバーとレリーズ・ベアリングは全く同じものでした。
ちなみに、このクラッチはプル式でダイアフラムの表にレリーズベアリングをパチンっとはめ込むというモノです。

実際にこれで本当に24バルブQV用のがダメなのかと言えばそうではなく、アルフィッシモのJ氏からは大丈夫というメールが来ているし、他のメカニックでQVに同じタイプのクラッチ(156 V6用)を取り付けていて問題ないという意見もあるのでまず大丈夫だと思います。
ただ、今回はスプラインが掛っていない部分を見てしまったので個人的考えで12VーQV用をわざわざ嵌めたのですが・・・(^^;

12バルブQV用のクラッチディスクは4年程前に製造中止となり現在は24V-QVのクラッチで代用・統一されているようで今後、入手出来るのはこれのみとなるのでしょう。

ひょっとしたら、品番が違うだけで156V6と24V-QVのは同じモノかも知れませんね。


続きを読む
  1. 2009/05/27(水) 19:03:32|
  2. エンジンOH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

Choukyu

Author:Choukyu
164と付き合い始めてから10年以上経っても、未だに乗り続けているのは何でだろう・・・とあまり深く考えずに楽しく乗れればすべて良し!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
164 (6)
エンジン (6)
エンジンOH (8)
マフラー (2)
ALFA164O,C (5)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。