はじめてのいちろくよんいじり

ALFA164QVの整備記録ですが何かの役に立てれば・・・!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今のシゴト

私は現在、ある金属関連の工場に勤務しています。
その仕事内容は工場全体の設備・生産機械のメンテナンスで・・・

詳細は・・・

・純水・上水・注水・下水・圧気・アルゴン・窒素・酸系エアーダクト・金属粉塵ダクト等の配管増設、撤去
・生産機械の搬入・設置、機械の改造、突発故障機械の故障原因究明・修理・オーバーホール
・新設ユーティリティ(工場設備)の製作(鉄工関連の切削・組立作業)
・溶接作業(アーク溶接・TIG(アルゴン)溶接・ガス切断・ロウ付け・エンビ樹脂溶接)
・製図板での作図
・工場設備の点検

等です。

長年、精密機械を製造する企業でモノづくりに携わって来たのですが、経済危機のあおりも受けて昨年、会社解散による離職で約10ヶ月の無職期間を経て、2ヶ月前に現在の職業に就いているのですが、まさかメンテナンスの側に立つとは思いませんでした。
一つとして同じ仕事が無いような「一種、職人気質的」な仕事で、休日返上の場合も多いのですが縁の下の力持ち的なモノなので自分的には合っているのかも知れません。
この仕事は良く言えば「何でも屋」ですが、いわゆる「便利屋」に近いですね(笑)
危険な仕事も多く、普通の人はちょっと「イヤだな」的な面が多いですから・・。


昨年の離職中は何をしていたのかと言うと・・・
たまたま運良く入所出来た職業訓練所に通って溶接の勉強をしていました。
理由は数年の溶接作業経験があったので、それに磨きをかけて就職に結びつける為にです。
そこで実技はもとより、溶接工学(物理と化学)まで履修し、資格も取得しました。
これまで持っていた資格はクレーン操作に係わる「玉掛け・クレーン」「空気圧装置組立技能士」のみだった為、新たに溶接に関連した・・

溶接免許1
・JIS 半自動溶接技能者
・JIS ステンレス溶接技能者(TIG溶接 たて向き・パイプ)
・溶接管理技術者
・ガス溶接技能講習、アーク溶接特別教育
等・・・。

TIGトーチ2
パイプ溶接1


ですが、今までやってきた仕事の経験や勉強した事を総動員しても、やっとのことで対処出来る現場なので、何時まで経っても勉強は終わらないと実感します。
で、役に立つのが今まで普段に使い慣れた工具を自宅から持参して、MY工具を使うと仕事が捗るのです。やっぱり、自分の手先だからかも..。


  1. 2010/03/10(水) 20:17:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

Choukyu

Author:Choukyu
164と付き合い始めてから10年以上経っても、未だに乗り続けているのは何でだろう・・・とあまり深く考えずに楽しく乗れればすべて良し!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
164 (6)
エンジン (6)
エンジンOH (8)
マフラー (2)
ALFA164O,C (5)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。