はじめてのいちろくよんいじり

ALFA164QVの整備記録ですが何かの役に立てれば・・・!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マジでエンジンOH 第5回

シリンダーヘッドの面研


内燃機屋さんに出していたシリンダーヘッド・バルブ・フライホイールが1週間後の2007年12月下旬にショップへ戻って来ました。
フライホイールのクラッチ盤当たり面も平面研磨をしました。クラッチ・ジャダーを防ぐのが目的です。

面研後シリンダーヘッドweb
シリンダーヘッドの面研は結局、コンマ3mm(0.3mm)研磨で腐食を取り去れたようです。
ちなみにヘッド研磨の限度値はコンマ5mm(0.5mm)までです。

万が一、オーバーヒートしてシリンダーヘッドが歪んでしまった場合は面研すればヘッドとブロックは面接合は面一になるので問題がないように思えますが、それは大きな間違いで基準値を上回る歪みが生じていた場合は面研してもバルブシートの高さの位置関係やカムシャフトの軸受けの高さが狂い、カムシャフトを捻ってしまい滑らかに回らなくなる等の弊害が起きる場合もあるのでヘッドを再使用出来ない事もあります。
この辺りはメカニックと内燃機屋の連携で判断していくところですね。


ヘッド歪み測定図web
ヘッドの歪みを見極めるには面研前にオイルストーン等で軽く磨いてからストレッチ(ストレート・エッジ)を接合面に当てて、シクネスゲージを隙間に入れてみて計測します。

歪み限度値 0.05mm

面研シートカット後UPweb
バルブガイド断面図web
インテーク、エキゾースト側両方のバルブガイドの打ち換え
バルブシートカット
バルブガイドとバルブステムの擦り合わせ
バルブ・ヘッド(傘)の当たり面(バルブフェイス)の研磨
バルブシートとバルブの擦り合わせ(バルブ・ラッピング)

等の加工も内燃機屋さんの仕事です。

バルブはインテーク・エキゾスト共、バルブフェイスの研磨のみで再利用となりました。
バルブシートもシートカットの修正のみでOKでした。


シリンダーヘッドには防錆油が塗ってあったのですが、このオイルは特殊で「圧力が加わると紫色に変化する」圧に反応するオイルなのです。
当たり面の当たり具合を観るのに使用する「光明丹」の役割をこのオイルは兼ね備えているんです(スゴイですね)

内燃機屋さんから仕上がって来たシリンダーヘッドをメカニックはさらにこれから仕上げ加工に入ります。

そう・・・「ポート研磨とバルブの最終研磨」の仕上をする訳です。

そこまで、作業を惜しみなくされるメカニックの姿勢には脱帽です。


  1. 2009/05/25(月) 20:35:29|
  2. エンジンOH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<マジでエンジンOH 第6回 | ホーム | ALFA164への道>>

コメント

なんだか

S30Zでチューニングしていた時を思い出しました(笑)
チューニングって調律って事ですから、小さい部分を地道に仕上げていくと同じエンジンとは思えないほどフィールが変わったりするんですよね。
  1. 2009/05/25(月) 22:43:08 |
  2. URL |
  3. こ~んず #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

L型6気筒

>こ~んずさん
ディープなチューニングをされていたんですよね!
L型エンジン、名機ですね(笑)
チューニングって何か派手な連想をしてしまうけど、実はスッごく地味~な積み重ねですもんね。
シコシコと加工して仕上がったピカピカ部品は最高!
手を加えた分、メカは正直に答えてくれますね~(笑)
  1. 2009/05/26(火) 05:27:44 |
  2. URL |
  3. Chousuke #-
  4. [ 編集 ]

ところで

IN、EXバルブの間についている小さい穴は何でしょうか? 
  1. 2009/05/26(火) 12:30:09 |
  2. URL |
  3. kouichi #-
  4. [ 編集 ]

さぁ~?何でしょうね(笑)

>kouichiさん
この小さい穴は不思議に思っていましたが深く考えた事は無かったです(笑)
いったい、何でしょうね?
燃焼室の丁度、中心にあるみたいなのでひょっとしたらCNC加工の時に必要な原点なのか計測の基準点のような気もしますが、良く分かりませんね・・・。
プラグホールはIN/EXバルブの関係で燃焼室の拡大画像では上右の方向に逃げてますよね。
  1. 2009/05/26(火) 21:12:35 |
  2. URL |
  3. Chousuke #-
  4. [ 編集 ]

燃焼室の加工にフライスを使っているか知らないですけど、もしそうだったら、座ぐり加工に使う「沈めフライス」なら中心に小穴(呼び穴)を開けておかないと切削出来なかったような?その小穴の名残では・・
テキトウに書いてるので分からんです。
  1. 2009/05/26(火) 21:38:12 |
  2. URL |
  3. Chousuke #-
  4. [ 編集 ]

沈めフライスはキャップボルトとか皿ビス取り付け穴の加工に使うものだから違うよね。
半月型に切削出来る専用のエンドミルがあるんだろうか?
  1. 2009/05/26(火) 22:45:13 |
  2. URL |
  3. Chousuke #-
  4. [ 編集 ]

う~ん

何でしようかね?(笑)
最初は何かセンサーのようなものかと思いましたが、まさか164に・・・と。ヘッドカバー開けてもそれらしい線はありませんし、そしたらマサカひょっとして直噴のノズル?うそうそ・・そんなことないけど164はCVCCだったとか・・はっはっは!
でも全然話変わりますが、これ見て思ったことはプラグホールの反対側にφ20mmくらいの穴空けてボルトかピストンほり込んだらその締め具合で気筒ごと圧縮比変えられますよね。V-TECに対抗して「V-変」とか・・。環境エンジンにどうですか。
  1. 2009/05/26(火) 23:05:23 |
  2. URL |
  3. kouichi #-
  4. [ 編集 ]

気筒ごと圧縮比変えられますよね。

>kouichiさん
そりゃ変わるでしょうけど、燃焼室の形状としては最悪ですよね(笑)
燃焼効率が悪すぎて燃費&パワーが全然出ないと思いますよ(爆)
  1. 2009/05/26(火) 23:27:42 |
  2. URL |
  3. こ~んず #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

>kouichiさん
それ、めちゃくちゃおもろいですね(笑)
V-変 をぜひ実現してください(爆)

>こ~んずさん
kouichiさんの発想はスゴイですね(笑)
  1. 2009/05/27(水) 19:08:20 |
  2. URL |
  3. Chousuke #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://choukyu.blog85.fc2.com/tb.php/13-9ff75b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Choukyu

Author:Choukyu
164と付き合い始めてから10年以上経っても、未だに乗り続けているのは何でだろう・・・とあまり深く考えずに楽しく乗れればすべて良し!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
164 (6)
エンジン (6)
エンジンOH (8)
マフラー (2)
ALFA164O,C (5)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。