はじめてのいちろくよんいじり

ALFA164QVの整備記録ですが何かの役に立てれば・・・!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マジでエンジンOH 第2回

下りたQVエンジン裏側
ついにエンジンを降ろしてしまったのですが、これからが本腰を入れた長期戦の始まりという訳です。
通常、この様な作業をオーナー自身がすることはありえないのですがショップに志願して分解作業に携わることにしました。
2007年12月上旬の土曜日、クロスメンバ(井桁の形をしたサスペンションアームとエンジンを支えるフレーム)に乗っかった状態でエンジンを洗浄する訳ですがまずその前に・・・

1 洗浄前にまだエンジンに取り付けてあるセンサー・補機類・ベルト・ホース・ハーネス・エキゾーストマニホールド等を外してしまいます。
2 取り外した部品の状態を確かめ、水が入ってはいけない口の開いた部分をガムテープで養生します。
3 スチーム洗浄器を用意し、エンジンブロックに洗剤をブラシで擦りつけながら汚れを浮き立たせハイプレッシャのお湯が出るノズルをエンジンに向けて洗浄します。
4 洗浄が終ったら、お湯で温まっているうちにエアーガンで残った水を吹き飛ばします。

洗浄が終ったら、いよいよエンジンユニットをクロスメンバから取り外します。
エンジンマウント2つ、ミッションマウント1つにはナットで固定されていますのでそのナットを緩めて外し、エンジンクレーンで吊り上げて床に降ろします。今日の作業はここまで。

翌週の土曜日も作業の続きです。
1 エンジンとミッションケースの切り離しをします。
2 ミッションケースは動かしやすいように荷物運搬用台車に載せておきます。
3 エンジンブロック側についたままのエンジンマウント用のブラケット(このあたりの部品もすべてアルミ鋳物)を外します。
4 いよいよシリンダーヘッドとシリンダーブロックだけのエンジン本体の姿になりました。
5 フューエルマニホールド・インジェクターを取り外し、カムカバーを取り外してシリンダーヘッドの取り外しの準備です。
6 このエンジンはカムシャフトを外さなくてもヘッド固定ナットを緩めれます。8個のナットを外側から対角に交互に少しずつ緩めて行く方が良いかもしれません(緩める時はそんなに気にしなくてもいい  です)
7 すべてのシリンダヘッド固定ナットが外せたら、ショックレスのナイロンハンマー等でシリンダーヘッドを浮き上がらせる方向に上手に叩いてガスケット接合面に少しずつ隙間を開けていきます。
8 シリンダーヘッドが浮き上がって来たら、両手で渾身の力を込めて振動を与えながら上へ持ち上げます。
9 ダンボール等を敷いた床や作業台の上にヘッドを傷つけないように慎重に置きます。
10 シリンダーブロック上面に残ったヘッドガスケットを取り外し、状態を確認します。
11 シリンダブロック・ヘッドの接合面に残ったガスケットの残りカスをスクレーパーで傷つけないように丁寧に取り除きます。

1番シリンダー
シリンダーヘッドガスケットを取り除いた直後のリアバンクの1番シリンダーライナー上面のアップ画像です。シリンダー内壁はぱっと見は大きなキズが無くひと安心ですが細かく見ないと分かりません。
やはり、オイル上がりが起きているような感じですね。

ヘッド1番側
リアバンクシリンダーヘッド1番燃焼室側からの画像です。やはり、オイルを吸っているような状況が確認出来ます。また、ヘッドガスケット接合面の一部に腐食が浸食している状況が確認出来ました。コンマ何ミリ面研すればその腐食が取れるかちょっと心配ですが(汗)
それ以外にも、アルファロメオ・エンジン工場での扱いの雑さが見て取れるものが(接合面にキズが多数、目視出来ました)

今日は、これまで。結構疲れる作業ですが初めて見る自分のQVエンジン内部なのでドキドキものでしたね(笑)


  1. 2009/05/12(火) 18:16:44|
  2. エンジンOH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<シリンダーヘッドガスケットの話 | ホーム | マジでエンジンOH!?その1>>

コメント

いよいよブログ発進ですね?
毎回楽しみにしてます。
  1. 2009/05/13(水) 17:18:04 |
  2. URL |
  3. BUSSO #-
  4. [ 編集 ]

>BUSSOさん
ありがとうございます!
一番のりですね(笑)
ちょっとずつ、いろいろ書いて行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
  1. 2009/05/13(水) 20:27:03 |
  2. URL |
  3. Chousuke #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://choukyu.blog85.fc2.com/tb.php/3-27fae9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Choukyu

Author:Choukyu
164と付き合い始めてから10年以上経っても、未だに乗り続けているのは何でだろう・・・とあまり深く考えずに楽しく乗れればすべて良し!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
164 (6)
エンジン (6)
エンジンOH (8)
マフラー (2)
ALFA164O,C (5)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。