はじめてのいちろくよんいじり

ALFA164QVの整備記録ですが何かの役に立てれば・・・!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マジでエンジンOH 第4回

シリンダーヘッドの分解


オーバーホール第2回目でシリンダーヘッドとシリンダーブロックの分離まで行きましたが今回はいよいよシリンダーブロックを分解していきます。
ALFA164QVのシリンダーヘッドは164A・164Lと全く同じもので、164QVは何が違うのかと言うとカムシャフトだけなんです。

吸気系で違うのはエアフローメータの大きさ(厚み)がQVは大きいですね(164Aのエアフロメータと横に並べて見ればよく分かります)
そして、スロットルボディもQV専用で、それによりエアフロースリーブ(インテークブーツ)も直径が大きくなり形状もややS字型のQV専用となっています。


164英語版解説書の要領とは違う方法で分解していきます。
解説書ではカムシャフトキャップをいきなり外すようになっていますが、あまり良くない方法かも知れないので安全な方法を取ります。
排気側プッシュロッド注釈付
4・5・6番側フロントバンクのヘッドに付いているディストリビュータを外します。
エキゾストカムの低い位置にタペットが接するようにカムプーリに工具を掛けて手で回します。
そのカムがタペットを押していない(作用していない)位置にあるバルブのプッシュロッドを外します。
その外し方はタペット固定ナット(11mm)を緩めて、タペット調整ネジを左に緩める方向にいっぱい回してプッシュロッドとの隙間を開けます。再び、ナットを仮止めします。
次にそのナットにメガネレンチを掛けたままテコのようにしてレンチを手前に力を入れて(バルブスプリングの力に負けないように)ロッカーアームを押し下げた瞬間にパッと素早くこのプッシュロッドを抜き取ります。残り2本のロッドも同様に抜き取ります。

排気側プッシュロッド注釈2
次にインテークカムが作用していない位置にカムプーリを回してからカムプーリ・キー・Oリングを外し、カムシャフトキャップ固定ナット(11mm)を全て緩め、ナット・フラットワッシャーを取り外します。
カムシャフトキャップを外すにはウォーターポンプ・プライヤーを使用します。
このキャップ(ホルダー)はノックピンで位置決め・勘合されていますのでプライヤーで掴んで上に真っ直ぐ引っ張りながら腕で振動を与えて少しずつ隙間を開けていくのがポイントです(軸受けが損傷しますので決して横に捻ってはいけません)
キャップが全て外せたらカムシャフトを抜き取り、インテーク・エキゾスト両方のタペット(バルブキャップ)をマグネットキャッチでくっ付けて抜き取ります。インテーク・タペットの内側にはシムが入ってますので無くさないように注意します。
一応、各タペットにはマーカーで番号をふり、わかりやすいように付いていた順番に並べます。

 バルブスプリングコンプレッサ注釈図
バルブスプリング・アッパーキャップに叩き棒を当ててハンマーで叩き、コッターピンが離れやすいようにします。
次に、図のようにバルブスプリング・コンプレッサーをセットしてレバーに体重をかけて押し下げ、素早くバルブステム・トップに張り付いたコッターピンを外します(エイヤーって、気合を入れてやらないと上手く出来ませんよ~)
コッターピン注釈図
コッターピンが外れたらマグネットキャッチでくっつけて拾い、そのピンを無くさないように整理します。
次に、バルブアッパーキャップ、バルブスプリング(外側・内側のダブル)、スプリング底部のワッシャをやはりマグネットキャッチを使ってシリンダヘッド内部から拾い上げます。
部品はエンジンオイルでベトベトでくっ付いてますのでマグネットキャッチを使うと上手く取り外せます。
バルブスプリング分解図注釈付
次に、残ったIN、EX側バルブに番号をマーカーで書いて抜き取ります。
最後にバルブステム・オイルシール(バルブ・リップシール)を専用プライヤーで挟んでジワジワ捻りながら抜き取ります。
一応、これで分解は完了です。
ちなみに、残っているエキゾスト側のロッカーアームシャフトは抜き取りません
このシャフトを抜き取りには端面にある大きなネジの栓(プラグ)を外さなくてはならないし、このプラグを外すとオイル漏れの原因になるかららしいです。

再び、バルブを元どおりにはめ直して、バルブガイドのガタがどれくらいあるか確かめてみました。
エキゾスト側のガイドのガタは比較的少なかったのですが、何故かインテーク側のガイドのガタ(多少ばらつき有り)が少し目立って大きいような感じでしたね。
バルブステムの直径をマイクロメータで計測してみましたがIN・EXと、いずれも基準値以内でほとんど磨耗していませんでした。

【基準値】
インテーク バルブステム径 8.972~8.987mm
エキゾスト バルブステム径 8.940~8.955mm

結局、全てのバルブガイドを打ち換えする事にしました
そして、シリンダーヘッドの面研、バルブシートカットも兼ねて内燃機屋さんにシリンダーヘッド・バルブ・新品バルブガイド・フライホイールを送りました。







  1. 2009/05/18(月) 22:12:06|
  2. エンジンOH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<164QVのエアフローメータ | ホーム | マジでエンジンOH 第3回>>

コメント

これは凄い!

ここまで判りやすい解説だといいですね!
エンジンの構造が良く分からない人でもある程度仕組みが理解出来る。
まぁ、そういう人がいきなり自分でってのはそうそうやらないと思いますが(笑)
エンジンのお勉強にはいい見本になると思います。
  1. 2009/05/18(月) 22:42:06 |
  2. URL |
  3. こ~んず #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

流石はchousukeさん!濃い!濃すぎる~!内容で感動しております、しかしエンジン内部ピカピカですね!うっとりしました。(笑)
  1. 2009/05/19(火) 01:20:26 |
  2. URL |
  3. kobu #-
  4. [ 編集 ]

顔が濃~い、もので(笑)

>kobuさん
濃~いって僕の顔のことですよね(笑)
この顔だけはどうしようもないもので・・・(^^;
よく見てますね!
実は「シリンダーヘッド内部の画像はOH後のだからピカピカなんです!そんなトコ見ちゃダメ」
画像があまり無いんで、使いまわしを・・・(笑)
  1. 2009/05/19(火) 15:05:22 |
  2. URL |
  3. Chousuke #-
  4. [ 編集 ]

またまたぁ~

>こ~んずさん
出来るだけ、わかりやすくしようと思っているんですけど、こうやって解説じみたのを書くのってホントに難しいし知識の無さを感じます。
ホントに書きながら勉強し直しているような感じなんですから(笑)
  1. 2009/05/19(火) 15:09:55 |
  2. URL |
  3. Chousuke #-
  4. [ 編集 ]

それでも

ピカピカですよ!OH時にどんな清掃するんですか?私のはタペット調整時に開けた時は全体どす黒いアメ色でしたが・・・。
でもわかりやすい解説で構造は理解できました。
  1. 2009/05/20(水) 00:49:09 |
  2. URL |
  3. kouichi #-
  4. [ 編集 ]

分解図を何度も見て、その構造もすっかりわかっていて、Y氏にタペット調整をやってもらった時に現物をガン見してるんですが、ブキッチョなぼくは全く触ることすらできません。
が、見てて楽しいです。
  1. 2009/05/20(水) 19:57:51 |
  2. URL |
  3. BUSSO #-
  4. [ 編集 ]

>kouichiさん
どんな掃除って・・・エンジン内部もハイプレッシャーのスチーム洗浄で洗っていました(笑)

>BUSSOさん
BUSSOさんは本当に好きなんだと思いますよ!
ただ、遠慮しているだけじゃないでしょうか?
エンジンが好きな人はジ~っと見ているだけで嬉しい人も居ますし。
  1. 2009/05/21(木) 05:45:17 |
  2. URL |
  3. Chousuke #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://choukyu.blog85.fc2.com/tb.php/9-86562f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Choukyu

Author:Choukyu
164と付き合い始めてから10年以上経っても、未だに乗り続けているのは何でだろう・・・とあまり深く考えずに楽しく乗れればすべて良し!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
164 (6)
エンジン (6)
エンジンOH (8)
マフラー (2)
ALFA164O,C (5)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。